theREDschoolの日記

美容室向けの出張まつエクスクール

ステリライザー 消毒器

 ステリライザー=フタつき消毒器

 

消毒用アルコールをいれておく容器です

 

アルコールが蒸発しないようにフタがあり、

 

アルコールで材質が変わらない容器なら、

 

専用のものでなくても代用できますが、

 

 

ネイルやマツエクのショップで専用のが売られています

 

 

 

施術中の合間のツィーザーを使わないとき

 

ワゴンとかにじかに置かないで

 

ステリライザーの中に置きます。

 

 

使用再開するときは、消毒薬で濡れている刃先を

 

不織布コットンやキッチンペーパーで拭いて使います。

(コットン屑がつかない、けば立たないもの)

 

 

 

 

横タイプのものは、持ち手部分も浸されるので

 

施術中よりは、終わった後の消毒用に適しているかもしれません

(施術中では拭くのが大変、、、)

 

備考:エタノールの消毒方法

消毒方法:76.9~81.4%エタノール液(消毒用エタノール)中に10分間以上浸す。
消毒液は汚れ、蒸発の程度により、7日以内に取り替える。
揮発性が高いため、密閉容器を使用する

 

 

 

 

 

私の場合

 

お客様が終わったら、紫外線消毒器で消毒します。

 

ステリライザーは、施術中のツィーザーの置き場所

 

&来店準備の時に用意するときに置く場所として使用。

 

 

 

 

紫外線消毒器は

 

「 紫外線灯より85μw/cm2  

 

以上の紫外線を連続して20分間以上照射する 」

 

と消毒方法は、美容師の時の消毒学で習いましたが

 

たいていの、紫外線消毒器は

 

扉をあけると、紫外線灯がつき

 

20分くらいたつと、自然に消えます。

 

 

紫外線灯にも寿命があるらしく、

 

それを考えてか、勝手に電源が切れるものが多いです。

(1万円弱くらいのものでもこの機能はありました)

 

 

 

消毒方法を忘れちゃった方は

 

保健所のホームページで調べられます☆