theREDschoolの日記

美容室向けの出張まつエクスクール

練習用マネキン

基本ができれば、人間のモデルさんをやったほうが

 

目の形や、生えクセなども勉強できますが、

 

ちょっとしたスキマ時間に練習をするときや

 

手をならすには、マネキンさんが大活躍です

 

 

ちょっと高いけど、使いやすいのは

 

he-beautyproducts.com

 

目元の替えも売っているし、

 

リムーバーの練習もできるし、

 

リムーバーではずせば、毛がボロボロになるまで

 

繰り返し使えます。

 

まつ毛も長さを調整しないで使えるし、

 

適度な隙間もあるので、初心者さんのかき分けもやりやすいです。

 

 

 

同じような感じで

 

 

もありますが、毛が長すぎるw

 

カットして使うのですが、

 

カットするとブラントな感じに、、。

 

密すぎるので、かき分けの練習はかなりできる

 

目元の替えができないマネキンの場合は、

 

段々と毛が抜けてきて、スカスカになるまで使えます。

 

そのあとは、全部毛を剃っちゃって、

 

付けまつ毛をつけて練習もできます。

 

 

 

 

まつ毛のないタイプのマネキンは

 

付けまつげをつけて練習します。

 

リムーブは難しいので、付けまつげは使い捨てになります。

 

使うつけまつげは、クロスとかしていない

 

まっすぐなものを選び、長すぎる場合はカットして使います。

 

www.eyecosme.jp

レーニング用のつけまつげも売っています。(長さもちょうどよい)

 

マネキンの目元の部分に、付けまつげをサージカルテープでとめて使用します。

 

 

 

美容師さんだと、使い終わったウィッグがありますので

 

それを使おうと思えば使えますが、

 

マツエク用のマネキンは、頭がフラットのため、

 

寝ている状態が安定してつけられますが、

 

ウィッグだと、人間の頭ほど重さがなく丸みがあるので、

 

ちょっと浮いた感じになりやすく、安定も悪いかもしれません。

 

 

練習用なので、頑張ればなんだって使えますが、、、。

 

 

 

 

カットとか、ワインディングとかの練習と同じで

 

マツエクもマネキンで練習をいっぱいしているとき

 

うまくなっているような気がしないし

 

練習の意味とか考えたりしちゃうけど

 

ある日

 

フッとうまくなる日がやってきます。

 

で、1回できると、それ以降はできるようになる。

 

 

 

そのおともにどの子をむかいいれましょうか??