theREDschoolの日記

美容室向けの出張まつエクスクール

まつ毛と眉毛のメイク

およばれなどのイベントで

美容室でメイクを頼む方ってどんな感じでしょうか??

 

自分流のメイクやしっかりしたメイクをするかたよりも

どちらかというと、普段はあまりしてなくて、

でも、TPOを考えて、ちょっとしっかりやってもらおうかな?

と、考える人が多いような感じがします。

 

そこで、美容師さんが、張り切ってしっかりメイクしたら

「普段とかけ離れている、、、」と驚かれたり、、、。

 

 

すっぴん状態が多い方の場合

アイドルの人が「すっぴんです。」とインスタに載せる写真のように

「眉」と「マツエク」と「カラコン」はしている状態。

そんな風にすると、

すっぴんにちかく(普段の状態に近く)

よりかわいい&普段より手を入れているメイクができます。

 

なので、

まつ毛エクステンション

そういった、すっぴんが基本の人にもおススメできるアイテムです

 

 

 

f:id:theREDschool:20181010164503j:plain

そして、大事な眉メイク。

眉毛のカットはハサミを使うので、

現在、美容師免許を持っている方が施術する技術です

 

そこで、美容師さん向けの眉カットコースが

サロン出張講習会コースまたは

スクーリングコースをご利用のかた限定で

2時間¥20000+交通費 で受講できます

 

眉毛は顔のイメージを変える大事な部分。

マツエクと一緒に習って、

デザインと提案できる技術の幅を広げましょう

 

 

 

 

 

練習用マネキン

基本ができれば、人間のモデルさんをやったほうが

 

目の形や、生えクセなども勉強できますが、

 

ちょっとしたスキマ時間に練習をするときや

 

手をならすには、マネキンさんが大活躍です

 

 

ちょっと高いけど、使いやすいのは

 

he-beautyproducts.com

 

目元の替えも売っているし、

 

リムーバーの練習もできるし、

 

リムーバーではずせば、毛がボロボロになるまで

 

繰り返し使えます。

 

まつ毛も長さを調整しないで使えるし、

 

適度な隙間もあるので、初心者さんのかき分けもやりやすいです。

 

 

 

同じような感じで

 

 

もありますが、毛が長すぎるw

 

カットして使うのですが、

 

カットするとブラントな感じに、、。

 

密すぎるので、かき分けの練習はかなりできる

 

目元の替えができないマネキンの場合は、

 

段々と毛が抜けてきて、スカスカになるまで使えます。

 

そのあとは、全部毛を剃っちゃって、

 

付けまつ毛をつけて練習もできます。

 

 

 

 

まつ毛のないタイプのマネキンは

 

付けまつげをつけて練習します。

 

リムーブは難しいので、付けまつげは使い捨てになります。

 

使うつけまつげは、クロスとかしていない

 

まっすぐなものを選び、長すぎる場合はカットして使います。

 

www.eyecosme.jp

レーニング用のつけまつげも売っています。(長さもちょうどよい)

 

マネキンの目元の部分に、付けまつげをサージカルテープでとめて使用します。

 

 

 

美容師さんだと、使い終わったウィッグがありますので

 

それを使おうと思えば使えますが、

 

マツエク用のマネキンは、頭がフラットのため、

 

寝ている状態が安定してつけられますが、

 

ウィッグだと、人間の頭ほど重さがなく丸みがあるので、

 

ちょっと浮いた感じになりやすく、安定も悪いかもしれません。

 

 

練習用なので、頑張ればなんだって使えますが、、、。

 

 

 

 

カットとか、ワインディングとかの練習と同じで

 

マツエクもマネキンで練習をいっぱいしているとき

 

うまくなっているような気がしないし

 

練習の意味とか考えたりしちゃうけど

 

ある日

 

フッとうまくなる日がやってきます。

 

で、1回できると、それ以降はできるようになる。

 

 

 

そのおともにどの子をむかいいれましょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サージカルテープカッター「きるる」

 

サージカルテープを保管するのに愛用しているのが、

 

テープカッター「きるる」

 

 

 

昔は、マスキングテープ用みたいな

 

テープカッターを使用しているお店が多かったと思いますが

 

 

テープの側面の粘着部分に、ホコリや汚れがつくので、

 

目元につけるサージカルテープが、

 

それでは不衛生ということで、

 

医療現場でも使われている

 

側面もカバーされた「きるる」が使われるようになりました。

 

 

 

消毒済みの用具を使用しても、

 

テープがほこりまみれだったら、残念です、、、。

 

 

 

結膜炎なんて、

 

汚れた自分の手でこすってもなることがあるので

 

衛生管理は気を付けましょう。

 

 

 

道具も衛生管理も大事☆彡

 

the RED  マツエクスクールは道具や商材の勉強もしていきます

 

 

 

 

サージカルテープ

目をつぶると

上のまつ毛と下のまつ毛が絡むのですが

そのままの状態でまつ毛エクステをすると、

下のまつ毛に、間違えて上向きのまつ毛をつけてしまうので

下のまつ毛を「サージカルテープ」で押さえます

 

目元なので、サージカルテープもお肌に優しいのがベストです。

 

使ってみたことのあるテープについて。

(個人の勝手な感想です)

 

 

下まつ毛をおさえる時、

私の場合4枚で押さえますが

まず下の2枚(直接肌にのるもの)に

を使用しています

穴が開いているので、通気性も良くお肌にやさしい。

穴が開いている分、このままだと

目がチカチカするので、その上に

もう一枚ツルツルとしたテープを使用しています

こちらもお肌に優しいです

 

両方とも、まつエクのメーカーの仕入れの際に購入できます。

 

スキナゲートは

・皮膚への追従性がいいので、皮膚ストレスを緩和します。
・皮膚に優しい粘着力と、ムレにくい構造で角質を保護し、

 はがすときの痛みも軽減します。
・高い透湿性がムレを防ぎ、皮膚刺激を抑えます。

 

 また、柔軟性があるので、

カーブのある目元も比較的フィットさせやすいです

 

 

 

 

 

以前使ってみたことがあるもの

 

 

 

薬局によく売っているので、購入しやすいテープ

ツルツルとしているので2枚目(上のほう)に使用

安価なので、経済的です。

 

剥がすときの刺激が少ないタイプ

1枚目に使用。

パリッとした素材のかんじで、肌の丸みに沿いづらい?

浮いた感じがするので、使わなくなった

 

低刺激のサージカルテープ

1枚目に使用。

マツエクのスクールで使っていたので

初めのころはこれを使ってました

ベビースキンより、紙っぽい素材で

肌に沿ってはりやすい

粘着を少しおとしてから貼らないと

ピタっとくっつきすぎるイメージ

 

 

サージカルテープよりもっとお肌に優しいものを

使用したいかたには

こちらもメーカーでいろいろあります。

質感もメーカーによっては

パリッとした感じから、ふにゃふにゃしたもの

パックの内容も

保湿成分や、Q10ヒアルロン酸が入ったものなどがあります。

 

サージカルテープよりコストがかかるので、

別途料金設定や、もともと料金設定が高いお店で

使用されていることが多いです

 

粘着力はサージカルテープより優しく、

剥がすのも容易です。

マツエク中にお肌のケアできるので一石二鳥。

 

効果効能ではなく使用感では、

アイシートの下のアール部分に切り込みが入ったものが

フィットさせやすく、使いやすかったです。

 

 

 

冬場など、

肌の乾燥が激しいと、

皮膚のバリア機能が落ちやすく

サージカルテープでも

皮膚の剥離によって赤みが出やすく

ひりひりしてしまう人がいるので

サージカルテープの前に

保護クリームをつけるか

りんご幹細胞エキス&植物プラセンタ配合目元保護&保湿クリーム【エイジングケアタイプ】 | まつげエクステのアイコスメ[松風]

 

アイシートを使用すると良いかもです

 

グルートレイ

グルーをだす場所が 「グルートレイ」

 

温度が低いほうが、グルーの劣化が遅くなるので

材質は、石やガラスのものがおおいです

(パン作りの時の大理石みたいなかんんじで)

 

 

 

 

 

①毛をかき分ける

②ラッシュをつかみ

③グルーにつけ

④毛にラッシュをつける

①~④の導線がスムーズだと、スピードアップにつながるので

 

ボリュームラッシュなどの動画では

リングタイプのものも見かけます。

 

 

また、

グルーで固まった汚れの処理をしやすい

グルーを出す場所がツルツルとしていて拭きやすいものが出ています

 

 

 

昔は、グルートレイのうえに

サランラップやアルミホイルをつけて

使っていたかたもいましたが

今は、メーカーが

グルーの働きを考えて、NGにしているところが多いです。

 

マツエクのメーカーでは、

グルーの働きを阻害しない、

グルートレイ用の保護シートも販売されています

グループレート置き石「保護シート」業務用(大)-100枚入り- | まつげエクステのアイコスメ[松風]

 

 

石やガラスのグルートレイが汚れてしまったら

熱湯につければ、汚れはぺリッとはがれます

 

もちろん、リムーバーをつければ、きれいに落とせます

 

 

お手入れが簡単なのは

使い捨てのグルートレイ

 

使ったこともありますが、軽いので

私の場合は、安定感がある、

ガラスのグルートレイが使いやすく

保護シートをつけて愛用中です

 

 

もっと導線をよくしたいと、今だ模索中の日々。

 

 

道具も材料も大切と思う今日のこの頃でした☆

 

 

 

 

 

まつ毛エクステンションの資格

まつ毛エクステンションの資格は

 

いろいろなスクールで、ディプロマや認定書がありますが、

 

入客するには、美容師の免許(国家資格)が必要です。

理容師・美容師免許の取得まで

 

 

また、働く場所は保健所の美容所登録しているサロンに限ります

 

美容所登録をしていないと、広告などの媒体に載せることができません。

 

 

 

美容室では、この条件をクリアしているので、

 

新しいメニューでマツエクの導入を考えた時、

 

比較的簡単に始められると思います。

 

ただ、美容室で使う薬剤とマツエクで使う商材との相性もあるので

 

保管方法や管理方法なども勉強したほうが良いかと思います

 

 

 

空きスペースを有効活用する

 

美容室の新しいメニューに

 

まつ毛エクステンション」を考えているかたにむけて

 

the RED  Eyelush School は

 

出張まつ毛エクステンション講習会をおこなっています。

 

◆ サロン出張コース  ¥250000(税別) 

  1~4名まで同料金。5名からは1人増えごとに上記プラス2万円。

◆ 内容:3時間×7回レッスン・材料費・出張含む 

 (別途:交通費実費) 

 

・出張範囲 東京・神奈川・千葉・埼玉

・講習時間 AM9時~PM23時30分 の中の3時間

・営業前や営業後の講習会、休みの日の講習会など

 

お問い合わせ>>>

 

 

f:id:theREDschool:20180929134134j:plain

 

 

 

 

ツィーザー

 

まつ毛エクステンションで使う「ピンセット」を

 

「ツィザー」と呼びます

 

 

 

施術の際はツィザーを2本使用します

 

利き手用(挟むよう)と反対の手用(毛をかき分ける)です

 

 

 

形は握った感じや、施術の感じで好みになりますが

 

合わせがキチンとしたものがラッシュを逃さないため

 

余分な力を使わず、疲れづらいかもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ何年間は、利き手用に

www.eyecosme.jp

を愛用してます☆

 

 

ツィーザーの値段は

 

900円~5000円くらいまでいろいろありますが

 

値段が高価なのは、

 

材質がチタン製のため軽く、手に負担がありません。

 

また、金属アレルギーがおこりづらい材質です。

 

 

 

もっぱら私はステンレス製を使っていますが

 

特に、重いということも感じず

 

今、使っている2本に落ち着いています

 

 

 

自分の1本に出会えるといいですね☆