theREDschoolの日記

美容室向けの出張まつエクスクール

リムーバー

リムーバーとは、

グルーでつけたまつ毛エクステンションを外すときに使用する薬剤です

 

 

形状としては

・クリームタイプ

・ジェルタイプ

・リキッドタイプがあり

使用目的によって使い分けます

 

 

リムーバーも

グルーやラッシュと同様のメーカーを使うのがおススメです

 

 

昔ほど、べったりグルーをつけたりするお店も少なくなったので

取れなくて本当に困ったということが減ってきていますが、

あまりにも、根元付近までギチギチにつけていたり

がっちりついている場合は、その状態によっては

お客様に説明して、対処したほうが安全かもです。

 

 

 

グルーは比較的みなさんこだわりをもったり

安全性を重視しますが

リムーバーはどうなのでしょうか??

 

グルーを外すくらいの仕事をするので、

毛に負担はあると思います。

なので、グルー同様、

安全性と毛に対して負担とダメージが少ないものを選びたいですね。

 

 

 

マイクロスティックやマイクロブラシで

グルー汚れもからめとって、

すっぴん状態の毛にしてから

しっかりリムーバーも落としましょう

 

ピタッと密着できる状態にすると持続性も違います☆

 

まつ毛エクステンションの資格

まつ毛エクステンション

スクールや協会が出すディプロマや認定書では入客できません。

 

美容師の資格と美容所登録した場所での施術が義務付けられています。

 

なので、

美容師さんでまつ毛エクステンション

始めたいとおもっているかたには

とてもおすすめな技術です

 

f:id:theREDschool:20180927184849j:plain

 

the RED Schoolでは、希望者のかたには

松風公認制度の試験対策もいたします

安全の知識を明確に示す手段の筆記試験です。

松風公認制度 | まつげエクステのアイコスメ[松風]

 

合格証により、お客様に安心感を与えられます。

 

 

知識は大切だけれど、大人になってからは、勉強しないし

大事なことがいっぱい書いてあるのにテキストも読まない、、。

 

でも、試験があると、集中して覚えるので

これからのサロンワークに役立ちます。

 

例えば、商材知識。

グルーの特性を知れば、

保管方法や管理方法で劣化を防いだり

持続性の良い環境づくりや

自分に合ったグルー選びもできます。

 

 

the RED Schoolは

サロン出張コースもスクーリングコースも

座学が1時間ついたレッスンです

 

詳細は

まつ毛エクステンションスクール the RED

無料相談・説明会で承ります

 

また、簡単な質問は

お問い合わせ・お申込み

サロンコースのメリット

サロンコースは、

 

まつ毛エクステンションを導入したい、

 

美容室へ、講師が出張して講習会を行います。

 

 

全7回のコースで1人~4人までは同料金で承ります。

 

なので、4人で申し込めば、250000÷4でとてもお得です☆

 

the-red.tokyo

 

 

 

メリットその1

1人で習うよりかなりお得です

 

メリットその2

男性スタッフや習いに行くのに躊躇していたかたもこの機会に!

 

メリットその3

就業前(朝活)や営業後の時間を使って講習が受けられる(休みは自分の時間)

(※ 定休日の講習会も承っています)

 

メリットその4

サロン内の知識が共通しているので、後輩に教えやすい

 

メリットその5

美容師免許が生かせる(手荒れで悩んでいるスタッフの活躍の場を提供)

 

メリットその6

単価や顧客の来店頻度がアップする

 

 

f:id:theREDschool:20181011175615j:plain

まつ毛エクステンションスクール the RED

前処理剤

まつ毛エクステンションをつけるのに、

 

汚れや皮脂汚れがないほうが、密着度が上がって

 

つけやすいし、取れづらくなります。

 

 

 

いろいろなメーカーが、持続性などを考えて

 

そのメーカーごとの特色が出たものがいろいろ出ていますが、

 

グルーなどとの相性があるので

 

前処理、グルー、ラッシュは

 

同じメーカーのものを使用するのがベストです。

 

メーカーさんが言っているグルーの持続期間や強度も

 

同メーカーの商品で試した結果だし、

 

それで、同じような結果にならなければ

 

メーカーさんに問い合わせれば、

 

輸入業者ではないかぎり、

 

比較的親切に教えてくれます。

 

 

 

 

・安全性を考えて

 

・毛とグルーの性質を考えて

 

・グルーの働きを良くするもの

 

などなど、、、、

 

 

 

自分の考えと、

 

テクニックにあったメーカーさんのものが

 

選べるといいいですね☆

 

 

 

そういった選ぶ基準の

 

ベースの商材知識もスクールでは習っていきます

 

the-red.tokyo

 

 

 

 

 

 

 

 

ステリライザー 消毒器

 ステリライザー=フタつき消毒器

 

消毒用アルコールをいれておく容器です

 

アルコールが蒸発しないようにフタがあり、

 

アルコールで材質が変わらない容器なら、

 

専用のものでなくても代用できますが、

 

 

ネイルやマツエクのショップで専用のが売られています

 

 

 

施術中の合間のツィーザーを使わないとき

 

ワゴンとかにじかに置かないで

 

ステリライザーの中に置きます。

 

 

使用再開するときは、消毒薬で濡れている刃先を

 

不織布コットンやキッチンペーパーで拭いて使います。

(コットン屑がつかない、けば立たないもの)

 

 

 

 

横タイプのものは、持ち手部分も浸されるので

 

施術中よりは、終わった後の消毒用に適しているかもしれません

(施術中では拭くのが大変、、、)

 

備考:エタノールの消毒方法

消毒方法:76.9~81.4%エタノール液(消毒用エタノール)中に10分間以上浸す。
消毒液は汚れ、蒸発の程度により、7日以内に取り替える。
揮発性が高いため、密閉容器を使用する

 

 

 

 

 

私の場合

 

お客様が終わったら、紫外線消毒器で消毒します。

 

ステリライザーは、施術中のツィーザーの置き場所

 

&来店準備の時に用意するときに置く場所として使用。

 

 

 

 

紫外線消毒器は

 

「 紫外線灯より85μw/cm2  

 

以上の紫外線を連続して20分間以上照射する 」

 

と消毒方法は、美容師の時の消毒学で習いましたが

 

たいていの、紫外線消毒器は

 

扉をあけると、紫外線灯がつき

 

20分くらいたつと、自然に消えます。

 

 

紫外線灯にも寿命があるらしく、

 

それを考えてか、勝手に電源が切れるものが多いです。

(1万円弱くらいのものでもこの機能はありました)

 

 

 

消毒方法を忘れちゃった方は

 

保健所のホームページで調べられます☆

 

 

 

 

 

 

 

 

まつ毛と眉毛のメイク

およばれなどのイベントで

美容室でメイクを頼む方ってどんな感じでしょうか??

 

自分流のメイクやしっかりしたメイクをするかたよりも

どちらかというと、普段はあまりしてなくて、

でも、TPOを考えて、ちょっとしっかりやってもらおうかな?

と、考える人が多いような感じがします。

 

そこで、美容師さんが、張り切ってしっかりメイクしたら

「普段とかけ離れている、、、」と驚かれたり、、、。

 

 

すっぴん状態が多い方の場合

アイドルの人が「すっぴんです。」とインスタに載せる写真のように

「眉」と「マツエク」と「カラコン」はしている状態。

そんな風にすると、

すっぴんにちかく(普段の状態に近く)

よりかわいい&普段より手を入れているメイクができます。

 

なので、

まつ毛エクステンション

そういった、すっぴんが基本の人にもおススメできるアイテムです

 

 

 

f:id:theREDschool:20181010164503j:plain

そして、大事な眉メイク。

眉毛のカットはハサミを使うので、

現在、美容師免許を持っている方が施術する技術です

 

そこで、美容師さん向けの眉カットコースが

サロン出張講習会コースまたは

スクーリングコースをご利用のかた限定で

2時間¥20000+交通費 で受講できます

 

眉毛は顔のイメージを変える大事な部分。

マツエクと一緒に習って、

デザインと提案できる技術の幅を広げましょう

 

 

 

 

 

練習用マネキン

基本ができれば、人間のモデルさんをやったほうが

 

目の形や、生えクセなども勉強できますが、

 

ちょっとしたスキマ時間に練習をするときや

 

手をならすには、マネキンさんが大活躍です

 

 

ちょっと高いけど、使いやすいのは

 

he-beautyproducts.com

 

目元の替えも売っているし、

 

リムーバーの練習もできるし、

 

リムーバーではずせば、毛がボロボロになるまで

 

繰り返し使えます。

 

まつ毛も長さを調整しないで使えるし、

 

適度な隙間もあるので、初心者さんのかき分けもやりやすいです。

 

 

 

同じような感じで

 

 

もありますが、毛が長すぎるw

 

カットして使うのですが、

 

カットするとブラントな感じに、、。

 

密すぎるので、かき分けの練習はかなりできる

 

目元の替えができないマネキンの場合は、

 

段々と毛が抜けてきて、スカスカになるまで使えます。

 

そのあとは、全部毛を剃っちゃって、

 

付けまつ毛をつけて練習もできます。

 

 

 

 

まつ毛のないタイプのマネキンは

 

付けまつげをつけて練習します。

 

リムーブは難しいので、付けまつげは使い捨てになります。

 

使うつけまつげは、クロスとかしていない

 

まっすぐなものを選び、長すぎる場合はカットして使います。

 

www.eyecosme.jp

レーニング用のつけまつげも売っています。(長さもちょうどよい)

 

マネキンの目元の部分に、付けまつげをサージカルテープでとめて使用します。

 

 

 

美容師さんだと、使い終わったウィッグがありますので

 

それを使おうと思えば使えますが、

 

マツエク用のマネキンは、頭がフラットのため、

 

寝ている状態が安定してつけられますが、

 

ウィッグだと、人間の頭ほど重さがなく丸みがあるので、

 

ちょっと浮いた感じになりやすく、安定も悪いかもしれません。

 

 

練習用なので、頑張ればなんだって使えますが、、、。

 

 

 

 

カットとか、ワインディングとかの練習と同じで

 

マツエクもマネキンで練習をいっぱいしているとき

 

うまくなっているような気がしないし

 

練習の意味とか考えたりしちゃうけど

 

ある日

 

フッとうまくなる日がやってきます。

 

で、1回できると、それ以降はできるようになる。

 

 

 

そのおともにどの子をむかいいれましょうか??